みゆはん.com

みゆはんのファンサイト。ここだけしかないみゆはん直筆メッセージもたまにあったりします。本職はシンガーソングライター香川出身で基本的に裸眼。絵も描いてるみゆはんを応援してます。今年の秋からライブ活動開始!

みゆはん動画作りました│第一弾と第二弾コスプレ風メイク集│

calendar 2015年7月19日

みゆはん動画作りました│第一弾と第二弾コスプレ風メイク集│

みゆはん動画つくってみた

全世界にみゆはんの魅力を届けようプロジェクトと題して、
YouTubeにみゆはん動画をアップしてみました。
どもー!みゆはん.comです。

明日はライターのオフ会があるので、渋谷に行ってきます゚+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.
そんな連休前の深夜、一人動画作成をしてました。

みゆはん動画第一弾

みゆはんシンガーソングライター画像✕ミュージックライトマン「toward tomorrow」

こちらは先日、まずは動画ってドウ作るんだろう?っていう所から始まり、試行錯誤のベータ版として作ってみました。
PCに備え付けの「ムービーメーカー」というソフトで作ってみました。
もっと色々なエフェクトあると面白そう゚+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.

みゆはん動画第二弾

みゆはん✕コスプレ風メイク✕ミュージックライトマン「rainy drive story」

第一弾の反省を活かしての第二弾は、みゆはんのコレまでのコスプレ風メイク集をまとめてみました。

第二弾で登場するキャラ

■鈴屋什造/東京喰種
みゆはん動画作りました│第一弾│第二弾コスプレ風メイク集│
喰種対策局CCGの二等捜査官。19歳。
語尾に「です~」や「よ~」をよくつける。

アカデミー出身でないにも関わらず、“特例”でCCG入りした異端児かつ問題児。
実力は申し分ないが善悪の判断に乏しく、異常な嗜虐性を見せる事がある。
ボサボサの髪と首や右腕の縫い目が目立つ、中性的な顔立ちをした少年。前髪をⅩⅢの形をしたピンで留めている。
戦闘能力は極めて高く、ナイフ同然のクインケ一本のみ。

嘉納地下研究所では、人工喰種である安久姉妹を腹部を裂かれた状態で圧倒するなど有馬貴将ほどではないにせよ、
人間離れした力を持つ。

だが精神面には問題が多く、本人が気に入らない相手には躊躇なく攻撃を加え、戦闘においても必要以上に加虐的。
篠原も手を焼いている。

カネキと同様に喰種を惹きつける体臭を持つ。
本名は「鈴屋玲」。

■ニア/デスノート
みゆはん動画作りました│第一弾│第二弾コスプレ風メイク集│
CV:日高のり子/演:福田響志

今人気再加熱中のデスノート!
本名はネイト・リバー(Nate River)。
パジャマ姿が萌える。
メロと同じくLの後継者候補の一人。
自らが真なるLの後継者であることを2代目Lである夜神月に認知させ、彼の前には通称Nと名乗る。

ワイミーズでの成績は常にトップだった。
メロと同時期にワイミーズハウスを離れた後、
何らかの経緯でメイスンFBI長官の協力を得てキラ捜査に乗り出すべく、
ホープ米大統領に接触し、キラ対策機関SPKを結成する。
誰にでも丁寧口調で接する反面、かなりの毒舌家。
メロと比べて頭脳や冷静さでは勝るが、行動力では彼に劣り、
一人一人の力ではLに及ばないが二人でならばLを超えられると語っている。
メロからは常に敵対心を向けられていたがニア自身はメロのことを慕っていた。

本編から3年後の「DEATHNOTE特別編」では
3代目Lとして新たに現れたキラ(Cキラ)と対決する。

■メロ/デスノート
みゆはん動画作りました│第一弾│第二弾コスプレ風メイク集│
1989年(アニメ版では1992年)12月13日生(19~20歳)
身長171cm 体重52kg 血液型 A型
ワイルドな悪役風!

好きなものは「チョコ」
嫌いなものは「自分より優れたもの」。
本名はMihael Keehl(ミハエル・ケール)。
ニアと同じくLの後継者候補の一人。

■ミサミサ/デスノート
本作におけるヒロイン的な存在で、「キラ」を英雄視する美少女。
デスノートのヒロインはニアだとみゆはん.comは思ってるw
職業はティーンズ誌のモデル。
芸能界にも進出しており、
「ミサミサ」の愛称で人気を博し、タレント・女優業もこなしている。
ヤンデレ
月が大好き!崇拝してる。
明るく前向きな性格だが、幼稚で思慮の浅い部分が強く、また思い込みも激しい。
品性もあまりよくないようだけど、実はけっこう賢い。
本編でも自身の口車で火口にヨツバキラの自白を取ったり、
月が動けない状況下において捜査本部のメンバーを相手にキラを演じたりと、意外な活躍をもせることもある。

あるできことから死神のレムと知り合い、彼女と行動を共にしている。
レムから「死神の目」の契約をしているため、相手の名前と寿命を知ることができ、さらにレムの知り合いだった死神ジェラスのデスノートを所持している。

実は月より年上。

■孤爪研磨/ハイキュー
みゆはん動画作りました│第一弾│第二弾コスプレ風メイク集│
プリン頭に猫目な少年。内向的な性格で脱力系。
普段からローテンションなので、
烏野との練習試合前日に「ちょっと楽しみ」と言ったらものすごく驚かれた。

黒尾曰く「音駒の”背骨”で”脳”で”心臓”」であり、チーム内で重要視されている。
鋭い観察眼を持ち、相手がどのように動くなどと予測し対処法を考えるのが得意なゲームメイカー的存在
だがしかし、強いのは自分ではなく皆であると謙遜している。
なお、バレーが好きというわけではなく、
「トモダチが困るから」という理由で続けているらしい。
この『トモダチ』というのは、黒尾のことだと推測される。
実際、特別運動が得意というわけではなく、自主練習もあまりしていない。

仲間思いないいやつ!

■絢瀬絵里/ラブライブ
みゆはん動画作りました│第一弾│第二弾コスプレ風メイク集│
音ノ木坂学院の統廃合ピーンチ!
そんな時に阻止を目的としたスクールアイドルプロジェクト『μ’s』のメンバー。
ロシア人の祖母を持つクォーター。
よくハラショーという。
一期前半ではイヤなセンパイぽかったが、打ち解けてからは最高!

混血の割合についてあんまり雑誌媒体では触れられないため間違えられやすいが、ハーフではない。
趣味はキルティング、アクセサリー製作。
特技はロシア語と衣装制作。原作では弟が二人、
TVアニメ版では絢瀬亜里沙(CV:佐倉綾音)という妹がいる。(かわいい❤)
本来ハーフでも遺伝が難しい劣性遺伝子の金髪碧眼を姉妹共にクォーターで受け継いでいるがアニメキャラにはよくある事。

長所は女子人気が高いこと、気が強いこと。チャームポイントはメリハリのあるスタイル。

アピールポイントはロシア生まれのおばあちゃん譲りのプロポーション、明るい性格、器用なところ。
「賢い、可愛い、エリーチカ」と呼ばれていたらしい。
ちなみに祖母も音ノ木坂学院の学生。

三年生組では唯一の音ノ木坂小学校の学生。生まれは日本だが、幼少期は父親の仕事の都合で幼稚園時代はロシアで過ごし、小学校時代に再び日本に戻ってきた。両親はロシア在住のため亜里沙と二人暮らしで日本の実家に住んでいる。

高校ではチアか新体操をやりたかったが、
部活が盛んではなかったことと真面目に努力をするのが苦手で断念。
そんなときにμ’sの誘いを受ける。

μ’sのまとめ役的女神!メガッサっすごい!

■星空凛/ラブライブ
みゆはん動画作りました│第一弾│第二弾コスプレ風メイク集│
音ノ木坂学院の統廃合の阻止を目的としたスクールアイドルプロジェクト『μ’s』のメンバー。

ご飯が好き。

ハードルとサッカーが得意なスポーツ少女。
小泉花陽とは幼稚園時代にはすでに知りあっていたほどのかなり長い付き合いの幼馴染。
小学校も花陽と共に音ノ木坂小学校に通っていた。

泣き虫だが元気は有り余っており、単なる泣き虫というよりは、感情が豊かな性格と言えるだろう。
現在では泣き虫設定はほとんど消滅しており、完全に幼馴染の小泉花陽に泣き虫属性がシフトされている。
また大のイタズラ好きで昔から花陽をイタズラで脅かしたりしていた。

初期はイメージカラーはターコイズだったが、現在では黄色に変更。

猫が大好きで、その影響で語尾によく「~にゃ」と付ける。TVアニメ版では表情も更に猫っぽく描かれ、「これからのSomeday」のPVでもチェシャ猫を担当している。だがこれほどまでにも猫キャラとして推されてるにもかかわらず魚が苦手。しかもSIDでは猫アレルギーな事が判明した。

結構毒舌な一面もあり、にこの持ち芸にっこにっこにーの初見で他が沈黙してる中一人だけ

「ちょっと寒くないかにゃー」

と本音暴露∑(゚Д゚)ガーン
穂乃果に対し

「毎日同じことで感動できるなんて羨ましいにゃー」
と毒を吐いている。

けどかわいい!

そして、ご飯が大好き!

と言う感じでキャラが出てきます。
そのコスプレ風メイクをしたみゆはんも登場する動画だよ!

第三弾もつくるからねー❤

らいたー:みゆはん.com

LillyWhiteいい感じ!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す